読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『ソーセージパーティー』レビュー/ネタバレあり

f:id:Gabe-Chaaaaan:20170318181002j:plain

ソーセージ・パーティー : 作品情報 - 映画.com

 こんにちは!!

つい先日学校の成績が出ました。とんでもない成績でしたが、前を向いて突き進もうと思います。

はい!というわけで今回は、めっちゃぶっ飛んでると話題だった『ソーセージパーティー』をレビューしたいと思います。

皆さんは鑑賞したでしょうか。この偉大な作品を。ポスターをちょっと見ただけでもわかると思うんですが、最高じゃないですか??笑内容どうこうの解説というよりは、鑑賞した素直な感想を書きたいと思います。

3分で『ソーセージパーティー』を知ろう!!

1、あらすじ

youtu.be

ちょっと反則なんですけどこの作品のあらすじ紹介は公式サイトを見て欲しいです笑

こういう映画待ってました!!

予告編を見てわかる通り、主人公はスーパーマーケットの商品棚に並ぶ食材達です。中には道具もいますが。主にメインで出てくるのはソーセージとかパンとかドーナツとかですかね。ストーリーが斬新で面白いですよね笑食材が生きていて、人間を神様と崇め、外の世界が天国だと思っているという設定がまず自分の中で好きでした。そして、実は外の世界は天国ではなく、買われると人間達に食われてしまうと知って反逆するなんて今まででありそうでなかった新しい話でした。ただ、これだけで終わらないのが最高でした。そう、マジでこの映画、ド下ネタ全開でした笑ほんとにこれでもかってくらいぶち込んできました笑

フランク(ソーセージ)+ブレンダ(パン)=ホットドック

f:id:Gabe-Chaaaaan:20170319233433j:plain

ソーセージ・パーティー : フォトギャラリー 画像(18) - 映画.com

商品棚で隣り合う、ソーセージのフランクとパンのブレンダは恋人同士です。二人は神様(人間)に買われ、一緒に外の世界に出ることを夢見ています。そして外の世界で、合体したいと持っています。つまり、ホットドックになりたいということですね笑この表現が好きでした。エッチしたいと言わせるんじゃなくて、フランクの「その隙間に入りたいんだ」とかブレンダの「中に入ってきて欲しいの」みたいなセリフが、食品目線ならではの表現でクスッと笑ってしまいました。

食材が人間に立ち向かう

f:id:Gabe-Chaaaaan:20170319233251j:plain

ソーセージ・パーティー : フォトギャラリー 画像(2) - 映画.com

一応メインのストーリーとして人間達VS食品達ってことで、どう撃退するかというのが面白みでもありました。人間は、食品が動いているのも喋っているのも見えないし聞こえません。じゃあどうするのか。そこでたどり着いた答えがドラッグです。

生まれながらに形が違うということでいじめられていたバリー(上の写真の真ん中)は一度人間に買われ外の世界に行きました。そして真実を知ったのです。「やばいこのままじゃ食われる」と焦った挙句なんとか難を逃れたバリーはヤク中の男の家にたどり着きました。最初はこの男はもちろん食材が生きている姿なんて見えませんでした。ただ、ドラッグをキメた瞬間状況が一変します。ヤク中の男がバリーたちが生きているのを見ることができるようになったんです。ここでバリー達一行は(天才な頭脳を持つガムとか笑)ドラッグが良い武器になると思い、爪楊枝の先端にドラッグを塗った弓で戦いました。ラリってる時に食材が生きているのを見られるという設定は、鑑賞する側にもそういう気持ちで観てねっていうメッセージでもあるんですかね笑

f:id:Gabe-Chaaaaan:20170322175901j:plain

ソーセージ・パーティー : 作品情報 - 映画.com

天国から地獄

f:id:Gabe-Chaaaaan:20170320150052j:plain

ソーセージ・パーティー : フォトギャラリー 画像(3) - 映画.com

観てくださいこのジャガイモの嬉しそうな顔。一足先に天国へ行けるんだと信じているジャガイモ、、それが次の瞬間食べられてしまうなんて、、

f:id:Gabe-Chaaaaan:20170320150233j:plain

ソーセージ・パーティー : フォトギャラリー 画像(4) - 映画.com

そしてこの真実を知った食材達の表情ったら、、これからホットドック食べるの躊躇しちゃいます笑

 マジで最後はセックス三昧

この映画観た人ならわかると思います。最後の人間を撃退した祝杯だと言わんばかりの食材の食材による食材のためのセックス。マジで五分間くらい食材達のひたすらセックスするシーンを観せられました。穴という穴にぶち込む感じ。製作陣のここまできたらやれるとこまでやってしまおう感が半端なかったです笑最高でした。

膣洗浄機

f:id:Gabe-Chaaaaan:20170320150915j:plain

ソーセージ・パーティー : フォトギャラリー 画像(10) - 映画.com

 食材の中にも悪役を作ったのも話を単調にしない工夫があってよかったです。その悪役が、上の膣洗浄機です。マジでふざけてますよね笑悪役が膣洗浄機って笑なぜ悪い心を持ったかというと、フランク達と同じカゴに入れられ、「早くあの女の膣を洗いてえ、洗いてえ」と意気込んでいましたが、フランク達のせいでカゴが転倒してしまい膣洗浄機は買われなかった上に、上の差し込む部分が壊れてしまいました。それに怒った膣洗浄機がフランク達に復習しようとします。この膣洗浄機が厄介なんですよね笑いろんな食材を飲んで吸収してパワーアップするんです。魔人ブウかよ、、観てない人は膣洗浄機の戦いっぷりを楽しんでください。

よく考えたら結構深い、、

この作品一見すると、食材達は生きていて人間に反逆するぞという軽そうな映画ですが、考えてみるとよくできているなあと感心させられます。まずそもそもこの映画は

アメリカ独立記念日である7月4日の出来事という設定です。あまり歴史は得意ではないので詳しくは知っていませんが、簡単に言えばアメリカ独立宣言というものが1776年の7月4日にありました。アメリカがイギリスから独立するよってやつですね。そして毎年7月4日はBBQやら花火やらで賑わいます。イギリスがデパート(というよりかは人間)でその束縛から解放されようとするアメリカが食材達になっているのかなと思いました。おそらく最後のセックス三昧が花火を表しているのでしょうか笑また様々な商材が出てきて協力しあったり貶し合ったりと、人間でいう人種問題も表しているのかなと。

 

そういうわけで『ソーセージパーティ』について、ほんの少しですが書かせていただきました。普通に面白いです。時間も長くないので、軽くてちょっとぶっ飛んだやつ観たいなと思ったらオススメです笑